以前は人前でスケッチするのが恥ずかしくて恥ずかしくて、でもこれはトレーニングだと言い聞かせて、こそこそ描いていました。少しずつ気にせず描けるようになりました。でも日本はあまり人が寄ってこないので楽です。 数少ない海外でのスケッチでは必ずたくさんの人が寄ってきました。それも完成するまでじーっと見られているのです。中にはもっと木を描けだの、太陽を描けだの、これはあれか?と聞いてきたり、あげくに自分ところの店を描けだのリクエストがたくさんあったりします。 でもこういうコミュニケーションは緊張するけど楽しいものです。こうやって世界中の人とスケッチを通して友だちになれたらなあ。

 

こうやって描いてます

クレイドールと旅スケッチの作家 ご と う ゆ き      www.zukosya.com

連絡先 177-0041東京都練馬区石神井町2-13-22-203   TEL/FAX 03-6915-9098     e-mail yuki.g@zukosya.com